和風庭園の紹介
洋風庭園の紹介
植木管理
エクステリアのご紹介
トップページへ
和風庭園の紹介
洋風庭園の紹介
植木管理
植木販売
エクステリアのご紹介



植木販売

 

   

 植木の直売

 

景照園では5ヶ所(総面積:1,150坪)の圃場に、ガーデン花木・コニファーなどの洋木から、雑木林風、松、マキなどの和風庭園の植木まで多数そろえております。
景照園の圃場は、総面積1,150坪!ガーデン花木・コニファーなどの洋木から、雑木松風・松・マキなど和風庭園の植木まで多数取り揃えております。

その他圃場一覧はこちら>>

お客様のご希望で圃場をご案内いたしますので、
大きさや枝ぶりなど実物を見て気に入った植木をお選びいただけます。
また、圃場にない種類の場合はお取り寄せもいたしております。

販売のみから配送、植え込みまで承っております。まずは
お気軽に圃場をご覧においでください。
お待ちしております。

【よい植木の選び方】
よい植木の選び方根の状態をよく見ましょう。
根株がしっかりして細根がたくさんある植木を選ぶとよいでしょう。
ホームセンターなどにも根巻きした状態で、いろいろな種類の木が販売されていますが、根の状態がわかりづらいことと、中には何日も散水だけで保持されているものもあり、植木にとってあまりいい環境とは言えません。
できれば 専門家の手でしっかりと管理されているものをお選びすることをお勧めします。

私ども景照園では、移植後の根付きをよくするために
「根回し」を心がけております。
「根回し」とは 移植後に土の養分を十分に吸収できるよう前もって小根やヒゲ根を発達させておくことです。



適切な移植を行います。【移植に失敗しないには】
まずは、適切な時期に移植を行うことが大前提です。
植木の種類によっては移植の時期が違います。
次に、移植する環境です。樹木の種類によっては地中深くまで根を伸ばすもの、乾燥を好むもの、日当たりが重要なものと様々です。
日当たり・水はけ・土の状態などを移植する前に専門家にご相談されると安心です。

 

 植木の種類

 

庭木の種類は大きく分けて以下の3つです。

1.枝振りや葉の色などを楽しむ庭木
2.四季折々にきれいな花が咲く花木
3.果実をつける果樹

 

1.枝振りや葉の色などを楽しむ庭木

松(マツ)
山の
アカマツ・海のクロマツ、永遠の濃い緑に根強い人気があります。

枝振りや葉の色を楽しむ庭木

マキ等仕立物
手を掛けて自分流に仕立てる、和風・洋風どちらのお庭にも万能です。

手をかけて仕立てる、仕立物

雑木・落葉樹
自然な風情を持ち、春の新緑の芽吹き・つぼみから花・新緑・夏の緑陰・秋の紅葉など季節ごとの変化を楽しめます。
モミジシマトネリコヤマボウシハナミズキトキワマンサクなどが人気です。

雑木・落葉樹

 

2.四季折々にきれいな花が咲く花木

年明け早々のロウバイに始まり、マンサクモクレンサクラ、春の花木ではハナミズキが人気です。
夏には
ムクゲサルスベリ、低木ではヒュウガミズキコデマリシモツケアジサイが人気です。

四季折々にきれいな花がさく花木

 

3.果実をつける果樹

ウメモモが人気で、ブルーベリーサクランボヤマモモが続きます。また、ミカンレモンキンカンなどの柑橘系も人気です。

果実をつける果樹